奥之院 笠ヶ瀧寺で指輪をもらってきました【参拝レポと願掛指輪紹介】

奥之院 笠ヶ瀧寺の指輪と参拝を紹介

奥之院 笠ヶ瀧寺に参拝して願掛指輪を貰ってきました。

奥之院 笠ヶ瀧寺は小豆島八十八か所霊場のうちの一つで、
七十二番札所にあたる特に難所にある崖の上にあるお寺です。

動きやすい服装にスニーカー、軍手は必須!

岩場に立ててある鎖や手すりを使いながら、
ロッククライミングのように岩場を登って行かないといけません。

そんな苦難の末に参拝できる霊場だからこそ御利益があるらしく、
崖の上の笠ヶ瀧寺で買える願掛け指輪が口コミでも人気です。

そこで、先日実際にロッククライミング参拝をしてきたので、
参拝のレポートと願掛け指輪を詳しく紹介します。

奥之院 笠ヶ瀧寺の駐車場

奥之院 笠ヶ瀧寺の駐車場

奥之院 笠ヶ瀧寺には無料駐車場があります。

ただし、この駐車場に辿り着くまでも距離は短いながらも斜面の山道で、
道幅も車のすれ違いができないくらいの幅でした。

そーいち
私は「え?ここ登るの?対向車来たら終わりだよね…。いや~、ここじゃないでしょ」と2回ほど途中まで行っては帰ってを繰り返しました(笑)。

地図で説明すると次のような感じになります。

奥之院 笠ヶ瀧寺の地図

右下にある瀧湖寺の横を曲がって直進すると、
一気に奥之院 笠ヶ瀧寺へ向かう山道に入ります。

対向車が下りてきていないことは確認しながら進みましょう。

奥之院 笠ヶ瀧寺の鐘

奥之院 笠ヶ瀧寺の鐘

駐車場の奥の参道入口にある黄金色の鐘です。

鐘撞きは山頂のご本尊である不動明王に「これから登りますよ」という挨拶なので、
撞木をしっかり持って鐘をゴーンと撞いて下さい。

せっかくお寺で授かった功徳が無くなってしまうので、帰り道は撞いてはいけません。

ちなみに、徒歩で参拝される方は山道の途中にある石段から15分ほど登ると、
この鐘撞き堂の場所に出ます。

いざ、笠ヶ瀧寺のクライミング参拝へ

前半の岩道の参道

奥之院 笠ヶ瀧寺の前半の岩山

鐘撞き堂を出るといよいよ、クライミング参拝の始まりです。

中央にある鎖を持ちながら岩場を登っていきましょう。

写真でも分かるようにコケが生えていて少し滑りやすい部分があるので、
一歩一歩足をしっかりと置ける部分に足を置いてから登っていくと安定します。

奥之院 笠ヶ瀧寺のいろは石

岩場の端には「い」「ろ」「は」「に」…の石が置かれています。

前半の岩山を登り終えた場所は少しの距離が平坦になっていて、
ご本尊の不動明王像や沢山の子育て地蔵がいらっしゃいます。

後半の岩道の参道

奥之院 笠ヶ瀧寺の後半の岩山

こちらが後半の岩山の参道です。

上のほうには本堂が見えています。

奥之院 笠ヶ瀧寺の後半の参道の手すり

奥之院 笠ヶ瀧寺の後半の岩山はより急角度になっているので、
持つ場所が鎖から手すりになっています。

そーいち
後半の手すりは鎖のようにグラグラと動かないので、手で支えても力が逃げずに登りやすかったです。

本堂に繋がる洞窟へ到着

奥之院 笠ヶ瀧寺の本堂に繋がる洞窟

岩山を登り終えると、奥之院 笠ヶ瀧寺の本堂に繋がる洞窟に到着します。

仏門的には「あの世」と「この世」を繋いでいる場所です。

これより先は撮影禁止ですが、洞窟の中には2つのスポットがありました。

なで仏さま

体の悪い部分を撫でると、その部分が治ると言われる仏様がいらっしゃいます。

幸せくぐり岩

岩に六角形の木枠がハメられていて、その間を通ると幸運が訪れると言われています。

東大寺・大仏殿の「柱の穴くぐり」と同じような感じですね。

そーいち
穴はくぐってみるとけっこう大きくて、身長180cmがっちり体型の私でも一人でくぐることができました。

真っ暗でひんやりとした洞窟を抜けると、ご本堂に繋がります。

ご本堂もとても趣がある雰囲気の空間で(※写真に撮れないのが残念)、
崖の上に建っているだけあって窓からの景色も抜群でした。

笠ヶ瀧寺の指輪「指守り」

奥之院 笠ヶ瀧寺の指輪【指守り】

お寺なので御守やお札など色々な物がありましたが、
奥之院 笠ヶ瀧寺で人気なのはなんといっても願掛け指輪です。

奥之院 笠ヶ瀧寺の願掛け指輪には「指守り」という名前がついていて、
右手、左手、それぞれの指のはめる場所によって御利益が違います。

笠ヶ瀧寺の指輪のご利益

奥之院 笠ヶ瀧寺の指輪のご利益

健康、厄払い、仕事、学業、良縁、商売繁盛、開運など、
広くお願いされる代表的な御利益はすべて揃っていました。

右手

  • 親指…心さわぐ、不眠
  • 人差し指…進歩、発育、学
  • 中指…辛抱
  • 薬指…悪魔、悪霊、厄
  • 小指…病気

左手

  • 親指…入学、入社
  • 人差し指…勝負、訴訟
  • 中指…良縁、立身、就職
  • 薬指…商売、農林漁
  • 小指…開運

笠ヶ瀧寺の指輪の種類

笠ヶ瀧寺の願掛け指輪「指守り」は洋銀製と純銀製の2種類があって、
洋銀指輪は1,000円、純銀指輪が2,000円でした。

各号のサンプルがあるので、指輪の号数が分からない方もサイズを確かめられます。

笠ヶ瀧寺の指輪の絵柄

奥之院 笠ヶ瀧寺の指輪の刻印

「笠ヶ瀧」の文字がしっかりと刻印されています。

刻印が入っていると思い出になるのでいいですよね。

奥之院 笠ヶ瀧寺の指輪の龍のデザイン

龍のデザインが施されています。

奥之院 笠ヶ瀧寺の不動明王の刻印

笠ヶ瀧寺のご本尊・不動明王の「不動尊守護」の文字も刻印されています。

苦労の末に本殿に辿り着いた者だけが買える有り難い指輪。

奥之院 笠ヶ瀧寺に参拝された際にはぜひ手にとってみて下さい。

奥之院 笠ヶ瀧寺のアクセス

岩山を登るため、参拝時間は14時までの明るいうちに限られています。

また、安全上の理由からできれば雨の日は避けると、
安心して参拝できるかなと思います。

よければ参考にしてみて下さい。

住所小豆郡土庄町笠滝乙56
電話番号0879-62-1017
参拝時間8:00〜14:00
地図
駐車場あり(無料)
奥之院 笠ヶ瀧寺の指輪と参拝を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です