小豆島・美井戸神社のアンガー・フロム・ザ・ボトムはこの時間に見よう!

小豆島の美井戸神社のアンガー・フロム・ザ・ボトムのおすすめの鑑賞時間

小豆島の坂手港近くにある美井戸神社には、「アンガー・フロム・ザ・ボトム」という人気のアート作品があります。

現代美術作家のヤノベケンジさんとビートたけしさんの共同作品で、
2013年の瀬戸内国際芸術祭で発表された作品です。

古井戸から水の神様が化け物になって現れる小豆島でも人気のアート作品です。

アンガー・フロム・ザ・ボトムは「この時間に見た方が絶対良い!」という時間があるので、
現地レポートと併せて紹介します。

美井戸神社のアンガー・フロム・ザ・ボトムが水を吐く時間

アンガー・フロム・ザ・ボトル【水放出中】

アンガー・フロム・ザ・ボトムは、化け物が水を吐く時間があります。

化け物の口から水がザーザーと流れている時間に作品を見ると、
作品の神聖かつ異質な雰囲気がより一層と深く味わえます。

そーいち
のどかな街並の中に水をジャバジャバ吐く異質な物体がドーンと立っている姿はまさにアートでした。
美井戸神社のアンガー・フロム・ザ・ボトムが水を吐く時間

美井戸神社のアンガー・フロム・ザ・ボトムが水を吐く時間は次の通りです。

  • 8:00から17:00の間に計28回放水
  • 各時間の00分、20分、40分に放水
  • 各5分間放水

8時から17時の間であれば最長でも15分間待てば放水が見れるので、
同じ見るのであればぜひ「水を吐いている時間」に作品を見るのがおすすめです!

美井戸神社の駐車場

小豆島の美井戸神社

美井戸神社は、アンガー・フロム・ザ・ボトムがある場所の名称です。

2013年の瀬戸内国際芸術祭の時には野ざらしのところに井戸が置かれていて、
化け物が可動式で井戸の中から出てくるという作品でした。

現在は化け物は井戸から出たまま固定されています。

そして、翌2014年に有志によって社が建てられて、「美井戸神社」と名付けられました。

そーいち
つまり、社を建てて美井戸神社という名前を付けたスポットであって、神社の中にアート作品が置かれているわけではないです。

なので、美井戸神社には専用の駐車場はありません。

坂手港からであれば5~10分ほどで歩ける距離なので、
坂手港の無料駐車場に車を停めて瀬戸内の街並みを見ながら歩いても良いと思います。

どうしても車で美井戸神社の目の前まで行きたい場合は、
美井戸神社の正面の坂道に車を数台停められるくらいのスペースはあります。

ただし、「建物前につき長時間の駐車はご遠慮願います」の看板がありました。

美井戸神社の概要

美井戸神社の住所

〒761-4425 香川県小豆郡小豆島町坂手765付近

美井戸神社の地図

坂手港には同じヤノベケンジさんのスター・アンガーという作品もあるので、
坂手港付近のアート探索の参考にしてみて下さい。

小豆島の美井戸神社のアンガー・フロム・ザ・ボトムのおすすめの鑑賞時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です