首里城の見どころを3つ紹介します【2019年最新版】

首里城の見どころを3つ紹介します

首里城の見どころを3つ紹介します。

先日、沖縄旅行で数年ぶりに首里城に行ってきましたが、
140年前まで実在した琉球国を更に感じられる名所にパワーアップしていました。

2019年現在の最新の首里城の見どころを紹介します。

首里城の見どころ3選!これを見とけば間違いなし!

結論を先に言うと、首里城の見どころは次の3つです。

  • 鮮やかに甦った「首里城正殿」
  • 新たに公開された琉球国の奥の顔「御内原(おうちばら)エリア」
  • 国王が執務を行ったり、王子が客人を接待した「書院・鎖之間」

首里城正殿

首里城正殿

平成30年11月、首里城の外壁の漆の塗り直し作業が完了しました。

2年3ヶ月をかけて行った初の全面同時期の改修作業によって、
今沖縄に行くとピカピカの最も美しい首里城が楽しめます!

ピカピカと言っても当時の雰囲気が損なわれているわけではなく、
琉球王国時代に近い工程と技法による再現がされているのがポイントです。

朱の部分はもちろん、唐破風の色鮮やかな部分なども塗り直されているので、
本当に美しい首里城になっていました。

漆塗り直し前と今回の漆塗り直し後を比べるとこんな感じです。

塗り直し前

首里城の漆塗り直し前の写真

強い日差しや風雨にさらされて天然の漆塗りが痛んでいるのが分かります。

塗りが剥げて朱色の部分が白っぽく粉を吹いたようになっていますね。

塗り直し後

首里城の漆塗り直し後の写真

漆を塗り直した首里城を近くで見るとこんな感じです。

漆を塗り直したピカピカの首里城

色鮮やかな朱色の首里城が見れます。

今だけしか見れない現在の首里城の見どころのひとつです。

そーいち
当時の色鮮やかな姿が甦った首里城正殿は、やっぱり迫力がすごかったです。

琉球国の奥の顔「御内原(おうちばら)エリア」

首里城の御内原エリア

実は、今回の首里城訪問でここを一番楽しみにしていました。

首里城の見どころとして、御内原を目的に首里城を訪れる人も多いです。

将軍や側室に仕える「大奥」は数年前にブームになりましたが、
琉球王国の大奥のような居所こそ「御内原(おうちばら)」!

御内原は国王や親族のプライベート空間で、
そこに仕える多くの女性も暮らしていた場所です。

公的な「表」の世界とは対照的な私的な「奥」の世界が拝めます。

色鮮やかな朱とは対照的な色合いの建物が建っていました。

首里城の御内原エリアの女官居室

国王一家に仕えていた女官たちが暮らしていた「女官居室」です。

首里城の御内原エリアの世誇殿

こちらは「世誇殿(よほこりでん)」という建物です。

普段は未婚の王女が住んでいて、王位継承の即位の礼も行われる建物です。

首里城の世誇殿で見学できる琉球舞踊

現在は建物内で琉球舞踊が見学できました。

何種類かの琉球舞踊を見て、琉球王国の雰囲気をさらに満喫できました。

そーいち
国王夫人の住まいだった「世添殿」、 国王の棺が安置された「寝廟殿」などは当時の建物の様子が分からないのであえて復元されておらず、跡地になっていました。

書院・鎖之間

首里城の書院

首里城の内部の見どころとして人気があるのが、
国王が執務をしていた「書院」や王子の部屋である「鎖之間」です。

書院や鎖之間からは琉球建築や琉球庭園を見ることができますが、
そのなかでも特に注目したいのが「鎖之間」の有料体験!

310円で鎖之間の一室でお茶休憩ができます。
首里城の鎖之間の有料体験の整理券

あいにくの満席で、整理券を渡されて20~30分ほど待ちました。

(※待ってる間は首里城内を見学して時間に戻ってくればいいだけなので苦ではないです)

首里城の鎖之間の有料体験

見学コースである書院は通路越しに見るだけで部屋の中には入れませんが、
こちらは実際に部屋の中に入れます。

首里城の鎖之間で食べられるお菓子とさんぴん茶

鎖之間にある室内で次の4種類の琉球菓子とさんぴん茶を飲んで休憩できます。

  • 花ぼうる…卵黄、砂糖、小麦粉で作った綺麗な切り込み細工をした焼き菓子。しっとりとした食感。
  • くんぺん…ピーナッツ・ごま餡が入った焼き菓子。ビーナッツバターのような味わい。
  • ちいるんこう…卵をたっぷり使った蒸し菓子。赤く染めた落花生が三日月模様のよう。
  • ちんすこう…現在でも沖縄土産として有名な焼き菓子。個人的には美味しいちんすこうでした。
そーいち
部屋に腰を下ろして、庭園も拝めて、お菓子とお茶が楽しめて、簡単な部屋の案内やお菓子の説明も聴けて310円!これはお得ですね。

首里城の見どころをより楽しむためには…

首里城の無料ガイド

首里城は本殿のなかに玉座があったり、当時の首里城の現存する石垣があったり、
美術品なども多数展示されています。

でも、専門家でもない限りはなかなか自分では分からないですよね?

そんな時にとても助かったのが、首里城の無料ガイドです。

初めてガイドツアーに参加しましたが、とても良かったです。

ガイドさんから色々な知識を教えてもらいながら城内が見学できるので、
一人では気付かないところや首里城の見どころなども勉強できて価値がありました。

首里城の無料ガイドのイヤホン

ツアーガイドさんはインカムを付けていて、
ツアー参加者はイヤホンでその説明を聞きながら首里城を一緒に歩きます。

レシーバーが入ったこの黄色い袋を首からぶらさげてイヤホンをします。

なので、「ガイドさんの声が聞こえない」という心配もありませんでした。

首里城の無料ガイド概要

案内時間約50分(有料区域内)
定員15名(レシーバー機器台数の関係上)
集合場所南殿・番所入口(有料区域)
集合時間【全6回】9:00~
10:30~
13:00~
14:00~
15:00~
17:00~
そーいち
申し込み手続きは特に必要なく、集合時間に南館1階の入口内(靴を脱いだ場所)にいれば、「参加者の方いますか~?」とガイドさんが声をかけてくれます。

おすすめの首里城の見どころを紹介しました。

よければ参考にしてみて下さい。

首里城の見どころを3つ紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です