オービィ大阪で地球の大自然を五感ならぬ四感体験!【後編】

オービィ大阪の23.4シアター

オービィ大阪の前編に続き、オービィ大阪の1階部分を紹介する後編です。

2階に続き、1階部分もシアター物や体感型のエキシビジョンがあります。

シアター23.4

シアター23.4では、動物や地球の物語を大スクリーンで楽しめます。
シアター待合室では立派な記念写真を撮影してもらえました。

オービィ大阪の23.4シアターの大迫力スクリーン

大迫力映像を映す幅40m×高さ8mの巨大スクリーンです。
上映中に霧や匂いの演出もあって、目、耳、鼻、肌で自然を体感できます。

正面のほかに両サイド後方部にもスクリーンがあります。そのスクリーンに目をやる場面もあるので、座席は後方がおすすめ!正面の巨大スクリーンも全体的に見渡せます。

アースパレット

オービィ大阪のアースパレット

アースパレットは最も鮮やかで綺麗な作品です。

室内中央にはスポット照明が当たったテーブルと、その横に置かれた色の違う5枚の生地。
テーブルに生地を置くと、その色に合わせた動物や植物がモニターに映し出されます。

エレファンツ

オービィ大阪のエレファント

アフリカゾウの世界にワープしてゾウの群れと旅します。
砂嵐やスコール、ゾウの糞のニオイには要注意(笑)!

その他にもオービィ大阪は楽しいスポットが一杯

人と動物の動きの速さを比較できるタイムスライス、
動物との楽しい合成写真が作れるエクストリームフォトスポット、
鏡の前に立って色々な動物に変身できるアニマルセルフィーなど、
思い出の写真を作れるコーナーも沢山あります。

オービィ大阪の総評

4D体験や極寒体験、アトラクションのようなエキシビジョンもあって、
思っていたよりも楽しめました。

手の甲に押してもらう見えないインクのスタンプがあれば、
当日中であれば何度でも再入場ができるというのもよかったです。

リストバンドに保存した写真データも実際に自宅からダウンロードしたところ、
2400px×1800pxでLサイズ写真用紙への印刷やSNSで使うには十分な画質。

唯一厳しいことをいうとすれば…

年間パスを買って1年間に3度4度行くかといわれれば、
少しコンテンツ的に厳しいかもしれません。

それでも大人も子供も楽しめるミュージアムとして、
1度は十分に楽しめると思います!

いざ運試し!オービィ大阪の無料入館引換券をゲット

ガラガラ抽選会で当選

オービィ大阪を出て、水族館ニフレルも楽しんだ後、
オービィの前を通るとガラガラ抽選会をしていました。

なんとなく「やってみようか」とガラガラをしてみると、

緑色の玉が出たっ!!

「おめでとうございます!オービィ大阪の入館引換券です!」
(朝は抽選会してなかったけどできれば朝に欲しかった…)

というわけで、実質無料でオービィ大阪を楽しむことができました。

オービィ大阪の23.4シアター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です