マッツの雅俗な日常をクリップしたブログです。

めんたいパーク大阪に行ってきました!

めんたいパーク大阪

めんたいパーク大阪(南港ATC)へ

めんたいパーク大阪が気になっていたので初めて行ってきました!

「ATCのどこにできたのかな?」と思っていましたが、
ITM棟1階の湯川家具があった場所の一部がめんたいパークになっていました。

めんたいパークの入口では「タラピヨ」がお出迎え

めんたいパーク大阪の入口

オリジナルキャラクターの「タラピヨ」をイメージしたゲートです。
真正面に試食コーナーがあるのでついつい引き寄せられますね(笑)。

客層をみてみるとファミリーやカップルだけではなく、
外国からの観光客やお昼ご飯目的のサラリーマン風の人もいました。

めんたいラボで明太子を楽しく学習

めんたいパーク大阪のめんたいラボ

めんたいパークのゲートをくぐって右を向けば「めんたいラボ」があります。
入口では着衣に付いた毛髪や埃を落とすエアシャワーが体験できます。

明太子はじめて物語

明太子の歴史や栄養などを楽しく勉強できます。
ビタミンが豊富で塩分も少なくカロリーも低くダイエットにも最適だそうです。
ただ、明太子は魚卵なのでプリン体の摂り過ぎには注意ですね。

明太子のふるさと

明太子の原料であるスケソウダラ漁の疑似体験ができます。

ハンドルを回せたりスイッチ類をカチカチと動かせたり、
液晶画面と連動はしていないものの子供は楽しめると思いました。

めんたいボックス

大人向けの物と子供向けのゲーム機械がありました。
神経衰弱は2人で対戦もできるので盛り上がりますが、
カードはすべて明太子に関する絵柄なので微妙に難しかったです…。

明太子ができるまで

文章と映像で明太子の製造工程が学べます。
スケソウダラの冷凍卵の温度を体験できたり、漬け込み樽の重さを体験できたり、
体験型の学習ができるファミリーに人気のコーナーです。

後ろを向けば実際に作業工程が見学できるのもポイント!

明太子の製造工程を見学

明太子の選別から包装までのライン作業を実際に見学できます。
「明太子ができるまで」の説明を見ながら工程を見学したので、
明太子の製造過程がよく分かりました。

めんたいパークで明太子を試食

めんたいラボで明太子を楽しく学んだあとは、
いよいよお待ちかねの明太子の試食コーナーです。

試食で新鮮で美味しい明太子が食べられたので、
イートインコーナーでの食事やお土産を買う前の参考にできました。

めんたいパーク大阪編の続きは…

めんたいパーク大阪の明太子ジャンボおにぎりにビックリ!はこちら!

スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございました。

もしよろしければ、 「記事読んだよ~」の証として応援クリックお願いいたします。
何よりも皆さまからの応援が記事作成の励みになります。