しいたけの菌床栽培を初収穫

しいたけ栽培

しいたけの菌床栽培を初収穫しました。

先週、水やりだけでしいたけが収穫できるしいたけの菌床セットを買いました。

これからの季節は寒くなって鍋料理も増えてくるので嬉しいです。
そもそも、しいたけ栽培には2種類の方法があります。

  • 原木栽培(天然栽培)
  • 菌床栽培(人工栽培)

原木栽培

しいたけの原木栽培

クヌギ、コナラなどの原木に椎茸の種駒(菌糸)を打ち込んで栽培します。
2年くらいをかけて育てていくので時間と手間がかかりますが、
自然に近い栽培方法なので肉厚で香りや食感が良いものが獲れます。

食べる分には原木栽培の物が最高ですが、いざ育てるとなると大変ですね。

菌床栽培

しいたけの菌床栽培

おが屑、栄養剤、水などで作った加工物に菌を植えたブロックに、
きのこを生やしていきます。

収穫までの時間もかからず、天候にも左右されないので育てやすく、
現在は主流になっているしいたけの栽培方法です。

季節や環境、買った時のしいたけの生え具合にもよりますが、
購入から数日~2週間くらいで沢山のしいたけが初収穫できます。
しかも、収穫後は2週間の休養期間を挟んで合計2~3回収穫できます。
しいたけを買うことを考えると十分に元が取れそうですね。

しいたけ栽培6日後の初収穫

しいたけだらけのブロック

しいたけの菌床栽培の初収穫

しいたけの菌床栽培を始めて6日が経ち、今朝初収穫しました。
傘が開いて、傘の裏には波々のヒダが出来ていたので収穫時です。

約1週間で見違えるほどしいたけが大きく成長しました。
とりあえず今回は間引きをしていないので、しいたけだらけです。

大きくなった物だけをピックアップして収穫すると、
それが小さなしいたけの成長を促す間引きにもなって一石二鳥です。
小さいしいたけは明日にでも収穫しようと思います。

収穫したしいたけ

収穫したしいたけ

スーパーで売っているトレーに乗っている一般的なしいたけだと、
3パック分くらいの量を収穫できました。

しいたけは冷凍保存できるので食べきれない分は冷凍保存したり、
それでも沢山の量が採れたのでお裾分けしたいと思います。

おすすめのしいたけ菌床栽培セット

しいたけの菌床栽培セットのベストセラーといえば、森産業のブロックです。
森産業さんのショップには栽培方法も詳しく掲載されているので参考になります。

ホームセンターなどで店舗購入すると自分でブロックを選ぶ必要がありますが、
古い物を選んでしまうと箱の中で既に成長しきっていて上手く栽培できません。
その点、森産業さんのショップで購入すると最適な商品を送ってくれるので、
安心できます。何かがあった時に問い合わせできるのもいいですね。

きのこ 栽培 しいたけ しいたけ栽培キット【もりのしいたけ農園】 [平日15時までの注文であす楽] 自由研究や子供の食育に!【送料無料】

しいたけ栽培